画廊のとなり

画廊のとなりに住んでいる僕が、知りたいこと、知っておどろいたこと、知ってることをいろいろまとめていくブログ。

漢字の成り立ちからみる、ブログで「儲ける・稼ぐ」の正体

漢字の勉強です。儲けるとは「信者」と書いて「儲け」なんてよく言いますが、その間違いと、職業発明時代に生まれた新しいアフィリエイター、ブロガー、YouTuber、ライフスタイルモデル、インフルエンサー、などの新しい「儲ける・稼ぐ」のスタイルと、変わ…

SURLY CROSS-CHECKにフロントラックをつけてSURLY 1×1から外した話をします

SURLY CROSS CHECKにSURLY NICE RACKをつけて、SURLY 1x1のフロントラックを外してWALD 139をつけた話を書きました。

https化したらものすごくアクセスが減った

いや、まだ終わってないんですけどね。 アクセス数が半分くらいになっちゃって、モチベーション上がらないなー。 モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book) 作者: 尾原和啓 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/09/27 メデ…

フラグ回収!シクロクロスを組んだ!

随分と前にこんな記事を書きました。もう1年前ですね。 iroiroshiritai.hatenablog.com じつはその3ヵ月後にSURLY CROSS-CHECKに手持ちのロードのパーツを移植して組みました。ほとんどパーツを載せ替えただけなので、フレーム代とオーバーホール工賃で新し…

僕はいつまで雇われ続けられるつもりでいるのか

どこかに所属して任された仕事をする限りは収入は安定することになる。 でも個人店居酒屋で飲むたびにこう思う。 この人たちは自分より収入は安定してはいないに違いないけど、自分の裁量で稼いで家を買ったり、オーナーから独立したりしている。自分よりよ…

クレープから付加価値

「そもそもクレープってそんなに具沢山な食べ物なのかなあ?」というところからボーッと考えたこと書きました。

感動しながら生きていきたい(定年80時代に向かう心がまえ)

人生100年時代の黎明期を迎えた日本(世界?)で、定年が最悪80歳になる可能性もあるから、どう生きていきたいのか、考えてみた。

意外と「死ぬ」なんてこと、考えたこともなかったな

ここのところ原因不明の頭痛に悩まされている。いろんなことに時間を取られ捲っていて、考えるチカラが奪われたままになっている。ミスも多い。余裕もない。そんな状態が続いてるせいか、働くことがちょっとつらいな、と思ってこんなエントリも書いていた。 …

雪の日でも自転車通勤したぼくがお勧めする冬の最強装備!

「首都機能がマヒ」なんて言われた先週の大雪でも自転車で通勤したときに思ったことを書いてみました。

あと35年(もしくは生涯現役で)働くということについて

働く時間について 定年まであと30年とか35年あるって言われるとどう思う? ある人は30年もあるのか…といった。 またある人は30年しかないのか、といった。 どちらだからどうだ、とかいうことはない(ちなみに僕は前者)です。ただ、「こうしなければいけない…