画廊のとなり

画廊のとなりに住んでいる僕が、知りたいこと、知っておどろいたこと、知ってることをいろいろまとめていくブログ。

クレープから付加価値

昨日、ディズニーランドの帰りに舞浜駅のクレープ屋さんでクレープを2つ買って、改札内で食べてから電車に乗って帰ることにした。 具沢山なクレープを食べながら、奥さんと「美味しいクレープ」について話をした。「あそこの地下にあるクレープは具の量が少…

感動しながら生きていきたい(定年80時代に向かう心がまえ)

最近ぼくはダメージを受け続けている。 ほとんどのダメージは自分や家族のことで悩み続けているからだ。 「定年後は悠々自適」なんて存在しない 何を隠そうこの人生100年時代の黎明期を迎えた日本(世界?)で、運よく生きたとして、その65%しか生きれない…

ライフステージが変わるたびに必要なカバンは変わるし、必要な機能のないカバンではちょっと困るという話

ライフステージと持ち物 財布が変わったり、携帯が変わったり、住んでる部屋が変わったり、そうこうしていくうちに結婚したりして、子供が生まれて、いつの間にか10年近く社会人をやっていて…と驚くほど簡単にライフステージは結構進行していた。びっくりだ…

意外と「死ぬ」なんてこと、考えたこともなかったな

ここのところ原因不明の頭痛に悩まされている。いろんなことに時間を取られ捲っていて、考えるチカラが奪われたままになっている。ミスも多い。余裕もない。そんな状態が続いてるせいか、働くことがちょっとつらいな、と思ってこんなエントリも書いていた。 …

雪の日でも自転車通勤したぼくがお勧めする冬の最強装備!

電車、バス全部遅れたり止まったりして、ニュースでは「首都機能がマヒ」なんて言われた先週の大雪から融けない雪がある中さらに今日また、雪が降りました。 雪の日に自転車で通勤するメリット メリットなんてあるの?なんて聞く人もいるだろうけど、けっこ…

あと35年(もしくは生涯現役で)働くということについて

働く時間について 定年まであと30年とか35年あるって言われるとどう思う? ある人は30年もあるのか…といった。 またある人は30年しかないのか、といった。 どちらだからどうだ、とかいうことはない(ちなみに僕は前者)です。ただ、「こうしなければいけない…

人生は旅に度々例えられるけれど、ぼくの旅はどうしたら素敵な旅になるのか

人生は旅に度々例えられるけれど ぼくは今更ミニマリズムに興味がある。独身の頃はどれだけ少ないもので生活できるかを最優先に生きていたし、それってとってもスマートだと思っていた。それに、贅沢は敵、と目の敵のようにもしていた。 ある種とても頑なな…

ぼくも「おれも、がんばろ」をやりたいな。

面白いことを探すことが下手になったのかもしれない ぼくはけっこー感化されやすい。直感的な人間だ。怒ってる人がいるとその感情に引き摺られてなんか疲れてしまうし、面倒なことも考えてしまう。そんな性分だからしょうがないと諦めているけど、日々現実を…

今週のお題:「私の癒やし」を書いてみよう

日々癒されることはあれど、それを記録したり、人に勧めたりすることはあまりないな、と思ったので書いてみることにしました。 今日は台風なので、雨の日仕様です。本当は見たいPrimeビデオでもポテチと一緒に消化したいのですが、それではもはや作業だし、…

自転車通勤を9年続けている僕がオススメのアイテムを3つ紹介する!

自転車通勤をするならこれがあったほうが良い、むしろこれさえあればほとんど困ることはないだろう。というアイテムを3つ紹介したい。世の中の自転車ツーキニストが幸せになってくれればとっても嬉しい。 通勤自転車には必須?WALDのフロントバスケット 奥さ…