読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画廊のとなり

画廊のとなりに住んでいる僕が、知りたいこと、知っておどろいたこと、知ってることをいろいろまとめていくブログ。

ブログチャレンジ!クエスト:お題スロットでブログを書く!「私のカバンの中」

ブログスロットというもの(クエスト)をやってみた。やってみたというより、ブログスロットというシステムがあるのを初めて知った。

 

help.hatenablog.com

 

なんだかはてなブログにちょっとずつ詳しくなってる気がする…。

 

まあいいや、お題スロットやろ。

 

お題スロット:私のカバンの中 

なんの面白味もないが、僕の仕事カバンの中には財布、名刺入れ、家の鍵、iPhone、弁当が入っている。

PORTER BOND 2WAY BRIEFCASE

 仕事用のカバンはこれ。前にエントリーが2つついているものと決めている。右側には財布、左側には携帯と家の鍵。

 メインエントリーには資料のファイルと13inch mac book air もすっぽり。便利っす。

 

 フードマン

CBジャパン 薄型弁当箱 「フードマン」 ネイビー 800ml

CBジャパン 薄型弁当箱 「フードマン」 ネイビー 800ml

 

弁当箱ってかさばるんですよ。でもこの薄い弁当箱ならかさばらない。資料に紛れ込めるくらいの薄さ。厚さ4、5㎝に大体800mlのご飯とおかずを詰め込める。これも重宝してる。奥さんのお弁当おいしいです。

 

KELTY NYLON TOTE S

バックパックの原型を作ったメーカーKELTY。タンという色が好きなんだけど。服装を選ばないブラックは使い勝手が良い。

[ケルティ] Kelty NYLON TOTE S 2592053 Black (Black)

[ケルティ] Kelty NYLON TOTE S 2592053 Black (Black)

 

プライベート用のカバンのひとつ。ブログ用の mac book air がすっぽり入るサイズ。 

欲をいえばメインエントリーはフルジップにして欲しかったがアクセスしやすいので文句は言わない。

 

モレスキンの無地ノート

MOLESKINE モレスキン リポータープレーン・無地・ポケット ([文具])

MOLESKINE モレスキン リポータープレーン・無地・ポケット ([文具])

 

個人的に気に入ってるのは表紙が上下に開くリポータータイプ。これを机の上に横に広げてちょっとメモしたい時や絵を描く時に使っている。

LAMY ボールペン Safari イエロー

ラミー ボールペン サファリ イエロー L218 正規輸入品

ラミー ボールペン サファリ イエロー L218 正規輸入品

 

 カバンの中は暗い色の布地で意外と細かいものを探すのには向かないし、サッとメモを取りたい時すぐに見つけられる視認性バッチリなイエロー、ノックの感触も書き心地もシュラシュラと進んで気持ち良い。

 

LAMY ボールペン Safari スケルト

ラミー 万年筆 ペン先EF(極細字) サファリ スケルトン L12-EF 両用式 コンバーター別売 正規輸入品

ラミー 万年筆 ペン先EF(極細字) サファリ スケルトン L12-EF 両用式 コンバーター別売 正規輸入品

 

 ちなみにこれは職場に置いてる万年筆。なかのインクの色も見えて楽しめるし、残量を確認できちゃうのは便利。

 

パイロット万年筆インク

最初はパーカーのレッドを使っていたんだけど、一本使い切ってからは 色を変えて使っている。パイロットの渋目の色、フユガキ。さすが日本と思うのはコンバーターで最後まで吸えるように瓶の底が窪んでいるところ。痒い所に手が届く。

完全に余談だけど、いつか使ってみたい色。アマイロ。

 

  万年筆の良いところは手がかかるところ。いろんなことに手がかからないのが当たり前の昨今。手がかかるのが当たり前の文房具。自分だけが知っているコツ。そういうものが毎日を充実させるし、煮詰まってしまった時はインクを足すだけで気分転換になったりする。

 

FABER CASTELL パーフェクトペンシル

 デスクのお友達。電話のメモからさっとラフを描く時まで僕はほとんどこれを使っている。鉛筆自体にそんなにこだわりはないんだけれど、このパーフェクトペンシルは気軽に使える鉛筆だ。消せるしガシガシ描いても折れたりしないしシャツのポケットに入れて持ち歩いても汚れない。もちろん軽い。

まあ、付属の鉛筆削りは今ひとつカリカリに削れないので、非常用といった感じで使っている。きっと尖らせすぎると細くしすぎた先が砕けて粉が出ることがあるからなのかと思っている。

 

こんな感じでお題スロット「私のカバンの中」を終わりにしようと思う。

 

こんな記事もあるよ

 

iroiroshiritai.hatenablog.com 

iroiroshiritai.hatenablog.com

iroiroshiritai.hatenablog.com

iroiroshiritai.hatenablog.com