画廊のとなり

画廊のとなりに住んでいる僕が、知りたいこと、知っておどろいたこと、知ってることをいろいろまとめていくブログ。

会社で働いていると思うこと

会社で働いていると思うこと

自分の頭の中を整理するつもりで書いてみたつもりだったんだけれど、もしかしたらこういうことっていろんな人が考えていて、いろんな人が自分なりの答えを探している、みんなもがいている最中なのかもしれないな、と思って「へー、こんな風に思ったのね」と思ってもらえれば良いかなと思って公開することにした。

f:id:minisorari:20150813022524j:plain

会社で働いていて、思っていること。(順不同)

・僕の人生はこのままでいいのかな。

・日々のこまごまとした雑務に追われている。

(もっとやりたいことがあったはずなのに、大きな目標を持っていたのに、諦めている)

・瑣末なことで時間をすり減らしていないだろうか?

・僕のやりたいことってお金がないとできないことか?

・何時まで僕はやりたいことの準備をしているつもりなんだろう。

・僕の人生には一体いくらかかるんだろう?(必要な金額が見えない→いくら稼げば終わりなんだろう→目標金額がわからない)

・金額が分かったところで、そのために働いて働いて、稼げなかったら惨めだ。

・ふと時間ができると、仕事って人生(お金)を賭けた壮大な我慢大会みたいだ。

 

 

なんて思ってるときにこのTED動画を見た。

spotlight-media.jp 

僕がぼーっと考えつつも、考えるのをやめていた漠然とした疑問、「人生の目的って何?」をがっつり引きずり出されてしまった。

そして僕はネットの旅に出ました。自分の中に答えはあるのだけれど、考え続けると同じところをぐるぐると回ってしまってその時間がもったいないし、下手をすると考え込んで他のことが手につかなくなってしまうかも知れませんでしたから。

 

お金持ちって幸せなの?

さて、僕が最初に思ったのは、「お金がたくさんある人はどうなのかな?」ということ。

tabi-labo.com

どうやら幸せじゃないらしい(ってわざわざブログに書く人がいないだけだとおもうんですが…)。年収は大台を超えているのに消費し続ける姿は読んでいて寂しさすら感じさせます。

 

使い道が間違ってやしませんか?

記事を読ませていただきまして、たしかに「よく生きる」ということは大切だと思いました。でもね、ぶっちゃけ使い道じゃないの?と思いました。

お金あればなにかやりたいことが出てきてもそれにまわせるしね。そこで目についた記事。

gigazine.net

カード払い、やめられないですよ。と思いました。別に高いものを買うわけではないんですが、ポイントがついたり安くなったりということを考えると現金払いがベストな選択肢とは思えません。マイルが貯まれば旅行にだって行けてしまいますしね。

 

カード払いのデメリットは収支の管理でどうにでもなるんでは?

www.lifehacker.jp

この記事の考え方は僕に非常にあっているように思いました。

私は会社員ですから、なにか始めたい!そのためにはいくら必要だ!よし、ひと儲けしよう!と思って必要な額をポンッと出したり、日常業務以外からお金を生み出す術を持っていません(現時点では)。

そして管理自体をルーティーンになるまで精錬すれば自分の普段の消費行動を見直すことができますし、うまくすれば現預金が増えます。なにか始めたいときに余剰の資産があることが精神的な余裕になります。その余裕を自己管理によって生み出す、というのは非常に建設的だと思えました。

 

ガッツリ話が逸れたんだけどね。

 

 

今すぐできることって何よ? 

好きなことして食べるっていうのを諦めちゃってる僕が何ができるんだろうってことですよ。

www.lifehacker.jp

そう、忘れてたけど。人生の目的って何?ってこと。これは自分で見つけなきゃいけないし、自分で突き進んで行かなきゃいけない目標を立てるってことなんだよね。

今すぐに僕にできることってそれを探し続けることですよ。考えることですよ。やってみることですよ。

 

夢を追う時に自問してみよう

www.1101.com