画廊のとなり

画廊のとなりに住んでいる僕が、知りたいこと、知っておどろいたこと、知ってることをいろいろまとめていくブログ。

ロードバイクで迎える梅雨時ゲリラ豪雨に!取り付けイージーな泥除け!|ASS SAVERS(アスセイバーズ)リアフェンダー

 梅雨明け宣言はまだでしょうか、東京は雨です。一昨日もやってきました。

やつです。ゲリラ豪雨(夕立ち)です。

ロードバイク乗りの一番の雨対策は乗らないコト。もしくはメッセンジャーバッグ(バックパック)に積んだレインポンチョ・レインキャップなどが定番。

 

 ('へ`).・゜(イメージするとなんかフェスに行く格好っぽいな。)

 

ちなみにパッカブルでオススメなのはドッペルギャンガーのレインポンチョ。 

Google先生でも「自転車 ポンチョ」で画像検索すると一番に出てきます。

 すみません、話が逸れました。

前回雨対策で紹介したBORED VITAL WR(Water Resist)の撥水性能はやはり抜群です。スプレーというより霧吹き状のものなので勝手は違うかもしれませんが、気持ち多めに吹きかけて完全乾燥させれば抜群の撥水性能が発揮されます。

iroiroshiritai.hatenablog.com

が、ロードバイクに乗っているとアレが起こる。 そう、泥はね 。

いかにBORED VITAL WR(Water Resist)が優秀でも、タイヤによって路面から巻き上げられた砂利や泥は弾ききれません。比重が大きいので、バックパックやメッセンジャーバックに残ってしまう。乾く前に拭おうとすると刷り込んでしまいかねないので、お手入れの方法としてはオススメしない。

正しいケアの方法としてはまずは叩くようにして水分だけとり、乾燥させたあとブラシで払いましょう。スエードブーツのケアに似てますね。

でも、これ面倒くせえ!って思った!思ったんです!だって汚れるって分かってんのになんの対策もしないとか!変でしょうよ!解決策、見つけました。泥除けつけましょう。簡単なやつ。

こんなに簡単、それがASS SAVERS(アスセイバーズ)リアフェンダー

 

vimeo.com

そしてカラフル 

f:id:minisorari:20160726082444j:plain

 

ほとんどのメーカーのリアフェンダーは黒のみの色展開が多いなか、色のバリエーションも豊富なのでフレームカラーに合わせて選ぶこともできます。この色の豊富さが紹介理由の一つでもあります。 

ASS SAVERS(アスセイバーズ) リアフェンダー ORIGINAL 34cm ブラック

ASS SAVERS(アスセイバーズ) リアフェンダー ORIGINAL 34cm ブラック

 

ちなみに、このASS SAVERS、プラスチック製と侮るなかれ、かなり過酷なレースでも使われており、信頼性は抜群です。

(この動画、5秒目あたり)

www.youtube.com

この記事で紹介しているASS SAVERは第2世代。サドルレールの広がったものには取付けられなかった初期のものからは改善されており、より幅広い形のサドルに対応するようになりました。

 詳細についてはこちらのWORLD CYCLEさんの記事をご覧ください。

 

blog.worldcycle.co.jp

 

ちなみにですが、サドルの王様BROOKSモデルもあります。よくよく考えたら皮革のサドルなんて泥砂とか砂利なんて最悪ですから納得の対応ですね。 

こんな記事も書いてます

iroiroshiritai.hatenablog.com

iroiroshiritai.hatenablog.com

iroiroshiritai.hatenablog.com

 

 参考リンク 

・公式ホームページ

ass-savers.com

・公式Instagram

www.instagram.com

・深すぎるBROOKSサドルの世界、こんなハッシュタグまである

www.instagram.com