読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画廊のとなり

画廊のとなりに住んでいる僕が、知りたいこと、知っておどろいたこと、知ってることをいろいろまとめていくブログ。

Kindle Paper whiteを買ってわかったメリットデメリット3つずつ(2016.7.15追記)

indoor think

Amazonプライムを使っている僕は、プライムビデオでダウントン・アビーにハマっている。

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館:シーズン1・2公式ガイド

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館:シーズン1・2公式ガイド

 

 そして、kindleオーナーズライブラリというサービスもあることを知ってもとももと電子書籍に興味もあったので、買ってみた。

今回はその感想を書いてみようと思う。

 

きっかけは結婚式準備のお試し会員

きっかけはAmazonプライムにお試しで加入したことだ。当時は結婚式の準備で 物入りだったことも手伝い、頼んだものがすぐ手に入ることにメリットを感じてお試しで加入。その後はほったらかしになっていた。

 

プライムビデオサービスで再燃

冒頭にも書いた通り、ダウントン・アビーにはまっている。でも新・旧劇場版ドラえもんクレヨンしんちゃんが全部観れるのは地味に魅力だと思うんです。 

 

しかも途中で止めていたらそこから観れるし!便利!大好き!ドラえもん

 

電池の減らない暇つぶし

訳あって鹿児島へ行くことになったので空港〜飛行機内での暇つぶしを考えていた。

スマホの電池が減らないやつ。

ゲーム→減る

LINE漫画→減る

文庫本→減らない、しかし重いし、ページが折れると売れない。

電子書籍→減らないし、Kindleを買えばオーナーズライブラリーで一冊は無料

https://www.instagram.com/p/BFUvzOcP87l/

#鹿児島 #空港バスで #家がない #畑

 

そんな訳で買ってみた

https://www.instagram.com/p/BEwY2cSP85H/

興味があったから思い切ってみた#kindlepaperwhite #amazonprime #holon

 

そしてその時の本でこんな記事を書いた。 

iroiroshiritai.hatenablog.com

おまけ

iroiroshiritai.hatenablog.com

 感想、書けなかった。

 

↓さてここからが書けなかった感想↓

Kindle paper whiteのスリープ画面からページめくり、スライダー操作、ホーム画面、本の選択、画面オフまでの一連のながれ#kindlepaperwhite #amazonprime #操作 #holon

 買ってよかったと思った部分3つ

・目が痛くならない

これがKindle Paper whiteを買った最大のメリットだと思う。液晶だろうがなんだろうがLEDバックライトのおかげで偏頭痛持ちの僕としてはめちゃくちゃ頭痛くなるんです。

ブルーライトカットレンズのメガネでなんとかしてましたが、これについては全然メガネなしでオッケー。頭痛がぜんぜんなくて良いです。

・バッテリーが保つ

もうね、最後いつ充電したかわかんないです。これはすんごいメリットです。地球の歩き方とかダウンロードして海外に持ち出したい人にもお勧めできるっていうのはポイントだと思います。

Kindleオーナーズライブラリーで月一で一冊タダ(でも大したことない)

Amazonの保有冊数はすごいけど、検索システムが大したことない。というか、使えるのかもしれないけど、わかりにくいのでせっかくの保有冊数が勿体無い感じになっています(検索UIがしょぼい)。ブラウザも貧弱(体験版と出ているので当然かもしれないが、1万円程する商品に体験版積んでそのままってどういうことなのか)。

 

別になくてもいいなと思った部分3つ

Amazonプライムに入っていない限りメリットが希薄になる

一番はここだと思います。KindleオーナーズライブラリーのメリットがでかすぎてKindle本体の魅力が霞む。というか、Kindle自体がAmazonプライムのメリットを最大化させるためだけのツールに成り下がっていると言った方が正しい表現かもしれない。ただの電子書籍端末がほしい方はべつにKindleでなくてもいいでしょう。

・現物書籍の代わりにはならない

これについてはすべての電子書籍端末に言えることかもしれませんが、現物書籍の代わりにはなりませんでした。もともと代わりにする気はありませんでしたが、これに乗り換えようとした人はがっかりするんだろうなと思います。

僕は今後電子書籍端末で購入するのは流し読み出来るものになると思います。小説とかマンガとか(ムービーを見てわかる通り、画像の切り替えにタイムラグがあるのでそれが気になる人はマンガの購入は止めておいた方がいい)。現物書籍で買うものはしっかり読み込むものに分けると思います。書き込みたいですし。

クラウド共有ができない

ハイライト(メモ)機能があっても、携帯では見れない。最近はどこでも、なんででも鑑賞できるのが世界標準になってきている(プライムビデオやプライムミュージックもそれが世界標準で、メリットの一つ)。だけど、この電子書籍についてはクラウド共有ができないからせっかくの電子化のメリットのを生かし切れていない。

電子書籍である必要が説明できず、結局Amazonプライムのメリットに寄りかかっているのが現状だ。

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

参考リンク 

・シーズン6まであるとは…先が長いなあ。

ダウントン・アビー - Wikipedia