読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画廊のとなり

画廊のとなりに住んでいる僕が、知りたいこと、知っておどろいたこと、知ってることをいろいろまとめていくブログ。

なにを作ろうか、の裏側について考えてみた

最近仕事面でバタバタしていて、更新できていませんでした。

梅雨ですね。

 

自転車には厳しい季節になってしまいましたし、

今回は自転車改造ネタはそっとしておきたいかな。

(ほんとはサドルとスタンド代えたからまた記事書きたいんだけど。。)

 

また次は何を作ろうかなぁとうんうん唸っています。

こんどは壁面いっぱいの本棚でも作ろうかな。

 

そうすると部屋もスッキリしそうだし、おしゃれなお家になりそうだぞ。

…なんて思いを巡らせるのも楽しいですよね。

今日はそういう思ったことをつらつらと書く日記的なエントリーにしたいと思います。 

 

「なにを作ろうか」と考えるときは結構現状に不満があることが多い、そんなふうに僕は思っています。

 

こうだったらいいのにな、ああだったらいいのにな。という具合に。

 

そんなぼくが部屋のなかに置く棚を作りたいなーと思っているということは、いまの部屋に満足してないんだなーと、思っていて、なにに満足してないのか、考えないといけないな…なんて思ってキーボードをカタカタ鳴らしているわけです。

 

 
どういう部屋で暮らしたいかな。

・スッキリした、物の少ない部屋。

・何か始めようと思ったらすぐ始められるなにも置かれていない大きな机。

・窓際に置かれたうたた寝できちゃう頭の高さまで背もたれのある椅子。

 

 

現状はどんな部屋で暮らしてるのかな。

・買い込んだ洋服が整理できていない、詰め込まれたクローゼット。

・仕舞う場所を確保できていない大きな風呂敷に包まれた布団。

・器具に占領されたキッチンルーム。シンク下の収納もごちゃっとしている。。

 (目に付くところにものがあるのは地味にストレスを感じています。。)

 

 

諸悪の根源はズバリ?

・収納の納めたい物が収まっていなくてごちゃごちゃしていること!

(クローゼットやシンク下の収納部分ですね…)

 

 

結局それって物が多すぎるってことなんですよね。

安物買いの銭失いで収納グッズを買い足すのはやめて、私が抱えている在庫を一掃しなければいけないですね。

いや、もちろん奥さんの抱えている在庫もあるんですけれど。。

 

 

考えてはいましたし、ほんとは気づいていたんですけれど、こうやって見える形で文章にするといま何しなきゃーってのをハッキリさせられていいものですね。

 

 

 

つぎはせっかく交換した奥さんの自転車のサドルとスタンドについて書きたいなーとか、雨の日の自転車の乗り方について書きたいと思います。

 

サドル選びのときの記事はこちら 

iroiroshiritai.hatenablog.com